パニック症状で

長年パニック症で
家から外に出る事も出来ず、どうにかしたいと思い悩まれ
沢山の書物や 、タッピングの本を読んでは、ご自身であれこれと、試され 日々を過ごされていたそうです。

家族の支えもあり、少しずつですが、
限られた場所には、出掛けることが、出来る事が出来る様になったそうですが

公共機関などの利用は、いまだに無理だそうです。

「家族旅行に行ってみたい!!」と・・

普通に出来る事が 色々と制限されてしまう日常!

たまたま、井筒屋でタッピングのイベントのチラシをご覧になられ、今回また、チラシを見て、思い切って お母様に連れられていらっしゃいました。

ここ数日 パニック症で悩まれてる方が多くいらっしゃいます。

私と話しをして、タッピングを 、受けて 涙流され
心が軽くなった 安心できましたと言われます。

実は、私も十数年前にパニック症になって、
救急車で運ばれた事も何度かあります。
経験をしているから この症状の辛さや苦しさ、不安が
本当に良く分かります。

今、思うのは

・自分の思い癖であったり

・上手く自分の気持ち感情を出せてなかったり

・頑張り過ぎたり

・回りに気を使い過ぎたり

・上手く 休めてなかったり

・気持ちの切り替えが下手だったり

・変な事で緊張したり

・ストレスを溜め込んだり

・執着しすぎたり

原因は、さまざま色々ですが、共通点はある様に思います。

自分が行動して 変えて行かないと、いけない事もありますが・・・

脳内の神経伝達物質が
バランス良く分泌される事により 症状が落ち着く事も、私は知っています。

是非、『ままhand』の
タッピングセラピーを
体験してみてください。

自分自身を 知る事 や
見つめ直す事も、時には
必要な時もあります。

何ひとつ 無駄な事はありません。

今は 辛いと思う事も
苦しと思う事も💖

iPhoneから送信

ままhand

〒753-0036 山口県山口市円政寺町5-13
TEL・FAX:083-932-2227
mobile:090-8361-6020
E-mail:fry-1@ezweb.ne.jp

店舗別記事一覧

月別記事一覧

ページtopへ